診療時間

スタッフブログ

川崎駅 整体 ゼロスポアドバンス川崎 『頭痛』

川崎駅 整体 ゼロスポアドバンス川崎 『頭痛』

頭痛に日々悩まされてはいませんか?

こんにちは!ゼロスポアドバンスです!

今回は日本人の約4,000万人が悩まされていると言われる頭痛についてお話ししていきます。

頭痛にも様々なタイプがありますが、まず大きく分けて2つのタイプの頭痛をご紹介します。

 

一次性頭痛

頭痛そのものが病気である頭痛。「頭痛持ちの頭痛」と呼ばれるものです。

片頭痛緊張型頭痛のように繰り返し起こる慢性頭痛です。

 

 

二次性頭痛

脳や他の病気が原因となって起こる頭痛です。

くも膜下出血脳腫瘍髄膜炎など命に関わる頭痛も含まれるものです。

 

一般的に皆さんが悩まされている頭痛は一次性頭痛の可能性が高いです。

なので今回は一次性頭痛について詳しくお話ししていこうと思います。

 

片頭痛【一次性頭痛】

血管が拡張することでズキズキとした波打つような痛みが生じるのが片頭痛です。

主にこめかみから目のあたりに痛みが現れます。

片側に現れることが多いですが、両側から痛むこともあり、吐き気や嘔吐を伴う事もあります。また、光や音に対して過敏になる症状がみられることもあります。

1日中気を張りながら仕事をして帰宅中に急に頭痛がくるなど、ホッとした時(休日)に起こりやすいです。頭痛は数時間程度のこともあれば、数日間続くこともあります。

女性ホルモンとの関連が深いため女性に多く、20~40代女性に起こりやすい頭痛とも言われています。

 

片頭痛の予兆 

▼だるい

気分がよくない

▼イライラする

▼異常な食欲

▼体がむくむ

▼甘いものを無性に食べたくなる

▼眠気を感じる

などがあります。

 

 

緊張性頭痛【一次性頭痛】

身体的、精神的ストレスが複雑に関係して頭全体が締め付けられるように痛みを生じるのが緊張性頭痛です。

緊張型頭痛は、にぶい痛みが特徴的ですが、我慢できないほどの痛みではない事が

普通です。数時間~数日の頭痛が反復性におこるタイプと、持続的に毎日のように続くタイプがあります。首や肩のこりを伴うこともありますが片頭痛みたく吐き気や嘔吐を伴うことはありません。

デスクワークで長時間座っているような方に多く、効果的に休憩をとるなど、日々の生活スタイルの改善でよくなることもあります。

 

 

緊張型頭痛と片頭痛が併発した場合

緊張型頭痛は、片頭痛ほどの痛みはないものの、頭全体が締め付けられているような頭の重い、だるい状態が起こります。

片頭痛がホッとしたときに起こりやすいのに対して、緊張型頭痛はストレスにより頭や首の周囲の筋肉が過剰に緊張して起こる傾向があります。多くは肩や首の筋肉のこりや眼精疲労を伴います。一般に、片頭痛持ちだけの方は頭痛の無いときには頭がすっきりしているのですが、緊張型頭痛を併発すると、いつも頭が重い状態が続く場合があります。

基本的に軽い緊張型頭痛であれば、

ストレスを解消する

リラックスする

ストレッチをする

筋肉の緊張をほぐす などで

頭痛の原因となっていた生活習慣を改善するだけでよくなることも珍しくはありません。一方片頭痛は、生活習慣の改善はもちろん大切ですが、それだけで改善が難しい場合は、発作の予防や痛みを抑えるためには身体のケアが大事になります。ですから、合併している方は普段から生活習慣の改善を心がけ、定期的に身体のケアをしていきましょう。

 

私は合併している為耐えられなくなる前に定期的に身体のケアをしています。

我慢すると余計に悪化するので我慢は禁物です!

薬を飲むことは悪い事ではありませんが、薬に頼りすぎはあまり良くないので気をつけましょう!

 

おまけ 

ここ最近ではマスク頭痛なんて言葉を耳にした事はありませんか?

マスクを長時間着用することによる『圧迫』と『酸欠』の2つが大きな原因と考えられます。人がいない所で数分マスクを外したり、今はすごく沢山の種類のマスクがあるので自分にあったマスクを見つける事も良い事かもしれませんね。

 

ゼロスポアドバンスで頭痛に特に関係のある肩や首周りをゼロ整体で整え、首や肩に対する負担を軽減させ頭痛予防をしていきましょう!

 

ゼロスポアドバンスは川崎市川崎区日新町ルフロン8F に

ございます!

詳しくは当院までお問い合わせください    TEL 044−201−9500

 

お問い合わせ

  • ゼロスポアドバンス
  • WEB予約

診療時間

住所
〒210-0024
神奈川県川崎市川崎区日進町1-11
川崎ルフロン内8F
アクセス
京浜東北線 川崎駅から徒歩3分