診療時間

過敏性腸症候群

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 緊張やストレスを感じると、お腹の調子が決まって悪くなる
  • 決まった周期などはないが、便秘や下痢をよく繰り返す
  • 病院で「過敏性腸症候群」と診断され、薬を飲んでいるが改善する様子がない

過敏性腸症候群とは?|ゼロスポアドバンス

なかなか聞きなれない言葉ですが、これは「下痢」「便秘」「腹痛」「お腹の違和感・不快感」などの症状の総称です。この症状の特徴は、胃や腸に炎症や腫瘍などがないにも関わらず、何かしらの症状が起きることです。

また、症状の緩和や悪化で便の柔らかさや形、排便の回数が変わることも大きな特徴です。例えば、飲食後に症状が悪化することもあればストレスや、緊張から症状が悪化することもあります。最悪の場合は日常生活に支障をきたし、仕事や趣味などが思うようにできなくなってしまいます。

ここまで聞くと、腸が何か悪いのかと思いがちですが、実はこれには脳と深い関係があるのです。

ストレスを感じると、人の自律神経は簡単に乱れます。自律神経が乱れると、消化器系の働きが弱まっていくことで過敏性腸症候群を引き起こしてしまうのです。

過敏性腸症候群は薬では治りにくいと言われているのもこのためで、脳の機能とストレスは切っても切り離せない関係なのです。

内科・心療内科での過敏性腸症候群の対処法|ゼロスポアドバンス

過敏性腸症候群になって、病院にかかる場合、内科や心療内科に行く人が多いですが、そこでは整腸剤や下痢止めを処方されたり、カウンセリングによる食事指導を施されることがほとんどです。

これらの対処で症状が改善することももちろんありますが、症状が改善しない場合も多いです。

では、どうすれば過敏性腸症候群の症状は改善しやすくなるのでしょうか。

当院での過敏性腸症候群の施術方法|ゼロスポアドバンス

当院では、過敏性腸症候群を治すためには「内臓の動きの改善」「自律神経のバランスを正常に戻す」「食生活の改善」の3つがポイントであると考えています。

特に自律神経のバランスは、言い換えると脳の疲労回復、ということになります。

それは内臓の機能回復にもつながり、過敏性腸症候群を治していくきっかけになります。

当院では、自律神経が整いやすい体づくりを目指しています。施術の中ではまず、整体や骨盤矯正を行っていき、背骨や骨盤の状態を正常に戻していきます。

次に、頭蓋骨を調整していき脳の中の循環を良くします。

頭蓋骨を調整すると聞くと、少し怖そうですが当院オリジナルの施術方法は体への負担をかけることなく行うことが出来ます。

また、無意識にとっている普段の姿勢や生活習慣の乱れについてもアドバイスしていきます。患者様の生活スタイルに合わせてアドバイスしていきますので、ご安心ください。

お問い合わせ

  • ゼロスポアドバンス
  • WEB予約

診療時間

住所
〒210-0024
神奈川県川崎市川崎区日進町1-11
川崎ルフロン内8F
アクセス
京浜東北線 川崎駅から徒歩3分