診療時間

起立性調節障害

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 朝自力で起きることが出来ず、起こされたことも覚えていない
  • ずっと立っていると気分が悪くなる時がある
  • 検査しても「異常なし」と言われたが、自分は心配なのでどうしたらよいかわからない

一般的な起立性調節障害の原因|ゼロスポアドバンス

この症状は、自律神経の乱れが原因で血圧が上がらず、全身に血液がきちんと行き渡らないために起こると言われています。

特に10代に多く見られ、寝ているときに働いている副交感神経と起きる時の交感神経の切り替えがうまくいかないことで、朝起きることが出来ることが出来なかったり、めまいや頭痛、動悸などが起きてしまうのです。

一見怠けているように見えるこの症状は、実際は自律神経の乱れによって起きているのです。

一般的な起立性調節障害の対処法は?|ゼロスポアドバンス

一般的な病院でこれらの症状を診てもらっても、漢方薬が処方されたり血圧を調節する薬を処方される場合がほとんどです。もちろんこれらで症状が改善されることもありますが、病院で検査しても異常がなかったり、通院していても一向に症状が改善しない場合もあります。ではどうしたら、起立性調節障害を改善出来るのでしょうか。

当院での起立性調節障害の施術方法|ゼロスポアドバンス

当院では、起立性調節障害の根本的な原因である自律神経の乱れを改善していく必要があると考えています。そのためには、過度なストレスからの筋肉の過緊張と生活習慣の乱れによる体の歪みを整えていくことが重要になってきます。

まず、筋肉の過緊張は過度なストレスが長時間続くことで、交感神経が過剰に動いてしまうことで起こります。そのせいで自律神経はバランスを崩しやすくなります。

特に首周りは自律神経節と呼ばれる場所があり、首周りの筋肉が過緊張を起こすとは一番の自律神経が乱れる原因になります。

これには首から背骨、骨盤あたりに自律神経が多く存在していることが関係しており、これらの場所に歪みがあると自律神経が乱れ、起立性調節障害を起こしてしまうのです。

これに対して当院では、「ゼロ整体」という当院独自の方法で処置をしていきます。

患者様ひとりひとりの体の状態や、疲労を把握し体の歪みを調整していきます。

また、当院での施術だけでなく自宅でできるセルフケアや、健康的な体を作る生活改善指導も行っています。いくら体を元に戻しても生活習慣を変えなければ、すぐにもとの状態へと戻ってしまいます。

起立性調節障害の症状の改善を、体の調整と生活習慣の面からアプローチさせていただきますので、お困りの方はぜひ一度当院へお越しください。

お問い合わせ

  • ゼロスポアドバンス
  • WEB予約

診療時間

住所
〒210-0024
神奈川県川崎市川崎区日進町1-11
川崎ルフロン内8F
アクセス
京浜東北線 川崎駅から徒歩3分