診療時間

スタッフブログ

川崎駅 ゼロスポアドバンス 『基礎代謝』

川崎駅 ゼロスポアドバンス 『基礎代謝』

筋力を増やして基礎代謝をあげませんか?

 

こんにちは!ゼロスポアドバンスです!

皆さん『 基礎代謝 』という言葉一度は耳にしたことありますよね。

今回は生きていく上で大切な『 基礎代謝 』についてお話ししていきます。ありま下ことあ下kいkきそたきみなさん

 

基礎代謝とは

何もせずじっとしている時でも、体は生命活動を維持するために、心拍や呼吸・体温の維持などを行っていますが、基礎代謝量(基礎代謝)はこれらの活動で消費される必要最小限のエネルギー量のことです。

そして私たちが1日に消費するエネルギーのうち、約70%を占めているものが基礎代謝量と言われております。

脂肪を減らすにはエネルギー消費量がとても重要になってきます。なのでダイエットする際などに良く耳にする言葉となっております。

一般的に、基礎代謝が高い人は筋肉量が多いと言われております。

例えば同じ性別・身長・体重を持つ人を比べた場合、筋肉量が多い方が基礎代謝量も多くなります。

筋肉には、平滑筋(内臓)・心筋(心臓)・そして俗に筋肉と呼ばれている骨格筋の3種類があります。心筋と平滑筋は自分の意志で増やすことができませんが、骨格筋は、運動などを行って自分の意志で増やすことができます。そして、筋肉量を増やせば骨格筋で消費されるエネルギー量が増えるため、痩せやすく太りにくい体質へと変化していきます。

注目すべきは骨格筋。人間の基礎代謝にも大きな影響を与えている筋肉です。

 

そして基礎代謝は加齢とともに低下すると言われております。

10代の途中でピークを迎えると言われている基礎代謝は、その後何もしないと低下をたどっていくのみです。その理由は、年齢による筋肉量の低下。基礎代謝の20%は筋肉だけで占めていることから、筋肉量が低下することで、基礎代謝が下がってしまいます。このことから、筋肉量の少ない人程基礎代謝量低くなるため、一般的に男性に比べて女性の方が基礎代謝量が低いのです。

 

 

基礎代謝を上げる方法

◉水を飲む(特に、常温の水や白湯)

1日にどれぐらい飲めばいいかという基準はあまり動かない人でも500mLのペットボトル5本、よく動く人では7本程度必要ということです。ただしこれには食事から摂取する水分量も含まれています。

 

 

 

 

◉身体が温まる食材をとる

体温が1℃上がるごとに代謝量は約13%増加すると言われております。

・根菜類や暖色の野菜(ごぼう、たまねぎ、かぼちゃ、にんじんなど)

・薬味や香辛料(しょうが、にんにく、とうがらし、シナモンなど)

・未精白のもの(全粒粉パン、玄米、未精白の砂糖など)

  

 

基礎代謝を上げる為には筋肉量を増やすことが重要だと先程お話しましたね。

筋肉をつくるための重要な栄養素であるタンパク質が多く含まれた食材を積極的にとるようにしましょう。

良質なタンパク質(タンパク質の含有量が多く、利用率の高いもの)が多く含まれる食材が、卵類・肉類・豆類などです。これらの食材を毎回の食事に取り入れるようにしましょう。

+よく噛んで食べることも食事後の消費エネルギーを増やすことが出来ます。

 

メインは筋トレ、ストレッチとなります。

でも実際自分で筋トレやストレッチを毎日続けることって難しくありませんか?

私もやらなくてはいけない事が分かっていてもなかなか継続する事が出来ません。

正しくやっているつもりでも間違えたやり方でやっていたなんて事は多くあります。

 

ゼロスポアドバンスでは『楽トレ』『ヴィクトリズム』で運動習慣をつけることができます。

正しい筋トレ、ストレッチで良い身体を作っていきましょう!

そして患者様の正しい筋肉のバランスを整える『ゼロ整体』と併用して基礎代謝を上げましょう!

 

楽トレ・ヴィクトリズム・ゼロ整体について詳しい事は当院までお問い合わせください!

ホットペッパーでもご予約承っております     ← こちらをクリック

TEL 044−201−9500

 

お問い合わせ

  • ゼロスポアドバンス
  • WEB予約

診療時間

住所
〒210-0024
神奈川県川崎市川崎区日進町1-11
川崎ルフロン内8F
アクセス
京浜東北線 川崎駅から徒歩3分