診療時間

スタッフブログ

川崎駅 整体 ゼロスポアドバンス川崎 『生理痛』

川崎駅 整体 ゼロスポアドバンス川崎 『生理痛』

ひどい生理痛に悩まされている方いませんか?

こんにちは!ゼロスポアドバンスです!

生理痛を一度は経験したことがある、または毎回辛い思いをしている方は

いらっしゃいますか?

今日はそんな女性特有の生理痛についてお話ししていきます。

 

生理痛とは

子宮内部には「子宮内膜」という赤ちゃんを育てるための“ベッド“が作られます。

妊娠しなかった場合、それが剥がれ血液と一緒に体の外に出されます。

この“ベッドメーキング“と“お掃除“は約28日周期で繰り返され

“お掃除“のときが生理で、その際に感じる下腹部痛や腰痛を生理痛と呼びます。

 

 

【主な生理痛の原因】

1、プロスタグランジン(ホルモン)の分泌量が多い

生理中は、子宮を収縮させ、はがれ落ちた子宮内膜を血液とともに「経血」として体の外に押し出す働きをする「プロスタグランジン(ホルモン)」が分泌されます。

この分泌が多いと、子宮の収縮が過剰になって陣痛のような下腹部痛や腰痛の原因になり、さらにこのプロスタグランジンの一種には痛みを強めるなどの作用があるので、頭痛や腰痛の原因にもなります。

 

2、子宮の出口が狭い

若い女性出産経験のない女性に多い原因です。

子宮の出口がせまいために、経血がスムーズに外に流れにくいことから痛みを感じます。出産を経験すると、子宮の出口が広がるため、生理痛が軽くなる場合もあります。

 

3、冷えによる血行不良

体が冷えると、血液の循環が悪くなり、痛みの元となるプロスタグランジンが骨盤内で滞ってしまうので、痛みが強くなります。そもそも生理がはじまると、体温は生理前よりも下がり、プロスタグランジンの働きで血管が収縮するので、血行が悪く、体は冷えやすい状態になってしまいます。ひざ掛けをかけたり、使い捨てカイロを貼ったりして、下腹部や腰を冷やさないように注意しましょう。

そして、冷えに繋がってしまう原因としては

【骨盤の歪み】が関係しているかもしれません!!

骨盤が歪むことで、身体に色々な負担をかけ筋肉や関節が硬くなり

圧迫されることで血流が悪くなってしまいます。

 

4、精神的・身体的ストレス

ストレスは、ホルモンや自律神経のバランスを崩し、血行を悪くさせ、痛みを強めます。また体温調節の機能なども低下させるので、冷えが起こりやすくなります。生理中は、睡眠不足や過度な緊張は避け、できるだけゆったり過ごしましょう。

生理痛の辛さは人それぞれですが

生理痛があまりにも強い場合は子宮内膜症・子宮筋腫・子宮腺筋症などといった

病気が潜んでいるかもしれないので早めの受診をおすすめします。

身体の歪みからくる生理痛もあるので

いろんな対策を試したが変化が見られなかった方は

一度川崎ルフロン8Fにあるゼロスポアドバンス川崎に来てみてはいかがでしょうか?

ゼロスポアドバンス では骨格治療及び内臓の位置を改善することによってホルモンバランスを整えます。

何かお困りのことがございましたらいつでもご連絡ください!!

お問い合わせ

  • ゼロスポアドバンス
  • WEB予約

診療時間

住所
〒210-0024
神奈川県川崎市川崎区日進町1-11
川崎ルフロン内8F
アクセス
京浜東北線 川崎駅から徒歩3分