診療時間

スタッフブログ

川崎駅 整体 ゼロスポアドバンス 『ヘルニア』

川崎駅 整体 ゼロスポアドバンス 『ヘルニア』

自分や周りの方でヘル二アに困っている方は

いらっしゃいませんか?

 

こんにちは!川崎区にあるゼロスポアドバンスです!

今日はよく聞くヘルニアについてお話ししていきいきたいと思います!

どこに行っても治らなかったそのヘルニア‥‥

治るかもしれないです!!

 

【そもそもヘルニアって?】

椎間板ヘルニアとは、背骨の腰部の椎骨と椎骨の間でクッションの役割を果たしている軟骨(椎間板)が変性し、組織の一部が飛びだすことをいいます(ヘルニア=何かが飛びだすこと)。このとき、飛びだした椎間板の一部が付近にある神経を圧迫し、腰や足に激しい痛みやしびれなどの症状を起こします。

この症状を坐骨神経痛といい、椎間板ヘルニアの代表的な症状となっています。

背骨は頚椎・胸椎・腰椎に分けられ、その全てに椎間板が存在しますが、構造的に負担がかかりやすい頚椎と腰椎に好発します。20~40歳代のどちらかと言えば男性に多いと言われています。

【なぜヘルニアになるの?】

 

椎間板ヘルニアの発症は、環境要因(姿勢・動作)や遺伝要因(もともとの体質・骨の形)そして、加齢が関係しています。

椎間板は10歳を過ぎたころから老化が始まります。加齢に伴う椎間板の老化の過程で生じますが、急に重い物を持ち上げる、中腰といった日常の動作、激しいスポーツなどの腰への負担がきっかけとなることが少なくありません。

ヘルニアになりやすい人の特徴は骨盤の歪みも関係しているのです!!

人間の土台となる骨盤が歪むことによって、身体の中では色々と負担がかかってしまっています。座る、立ったまま前屈みになるといった姿勢や動作でも体重の約2・5倍の圧力がかかるといわれ、骨盤が歪んだ状態でそのような動作の繰り返しが、椎間板にも変性をもたらし、椎間板へルニアに発展するものと考えられています。

また、喫煙遺伝(同一家系内に発症しやすい)精神・社会的側面(不安、抑うつ、結婚生活)や、仕事に対する姿勢(仕事上のストレス、仕事への集中度や満足度、失職)などが深く関与していることも指摘されています。

【どうしたらヘルニアは治るの?】

ヘルニアの治療法は観血的療法・保存療法の2つがあります。

観血的療法とは手術治療のことを指し、保存療法は、それ以外の投薬治療や注射、コルセットなどの装具療法、リハビリなどを指します。

おもに一番は保存療法が適応され、安静にしていることが第一です。

急性期を過ぎて痛みが軽くなったら、けん引やマッサージ、温熱療法、低周波治療、運動療法などを行うといいとされています。

しかし、いろんな整形外科や整骨院に通ってもなかなか症状が良くならない

という声が多いと思います。

ゼロスポアドバンスはその症状の原因を追求する為にしっかりと

患者様一人一人のお身体を見させていただいております。

その辛さ諦めないで、ヘルニアになってしまった原因が骨盤の歪みだったかもと思う人は一度ゼロスポアドバンスに来てみてはいかがですか?

    少しでも気になった方はこちらにご連絡ください!

               ↓↓

ゼロスポアドバンス    TEL 044-201-9500

お問い合わせ

  • ゼロスポアドバンス
  • WEB予約

診療時間

住所
〒210-0024
神奈川県川崎市川崎区日進町1-11
川崎ルフロン内8F
アクセス
京浜東北線 川崎駅から徒歩3分