診療時間

スタッフブログ

川崎駅 整体 ゼロスポアドバンス川崎 『インナーマッスル』

川崎駅 整体 ゼロスポアドバンス川崎 『インナーマッスル』

皆さんインナーマッスルってご存知ですか?

こんにちは!

ゼロスポアドバンスです。今日はインナーマッスルについてお話ししていきます。

まずインナーマッスルって腹筋?と思われる方も多いと思いますが、実は腹筋にも様々な種類があるんです。

大きく分かれているのが、インナーマッスルアウターマッスルです。

<インナーとアウターマッスルの違い>

ーアウターマッスルー

基本的に、アウターマッスルは体の表層部にある筋肉の事を言います。物を持つ時や走る時など大きな力がかかる動作を行う時に使う筋肉で、瞬発力・パワーがある筋肉ですが持久力がありません。強い負荷をかけて行うウエイトトレーニングなどで鍛えられ、目で見て変化を確認する事が出来ます。

ーインナーマッスルー

それに対してインナーマッスルは、身体の深層部に存在する筋肉で、パワーはありませんが持久力のある筋肉です。身体を起こす動作で直接的に働く筋肉ではなく、正しい姿勢を長時間維持・骨や関節の動きをサポートしてくれる筋肉になります。インナーマッスルの場合ウエイトトレーニングでは鍛える事は出来ず、目で見て変化を確認する事は出来ませんが人間の身体には必用不可欠になってきます。

この2つの筋肉はこれだけの違いがあります。

皆さんはどの部位の筋肉がインナーマッスルと呼ばれるか知っていますか?

では、そこも一緒にみていきましょう!

<インナーマッスルと言われる筋肉>

主にインナーマッスルと言われる筋肉は体幹肩関節股関節に存在します。

その中でも人間の土台となる体幹の筋肉は4つあり

・腸腰筋

・腹横筋

・多裂筋

・骨盤底筋群  になります。

肩関節では回旋筋腱板(かいせんきんけんばん)=ローテーターカフと呼ばれる

・棘上筋

・棘下筋

・肩甲下筋

・小円筋  の4つの筋肉で構成されています。

股関節では深層外旋六筋(しんそうがいせんろっきん)と呼ばれる

・梨状筋

・上双子筋

・下双子筋

・外閉鎖筋

・内閉鎖筋

・大腿方形筋 の6つの筋肉で構成されています。

小さな筋肉が様々な関節にあります。

では体幹部分のインナーマッスルを鍛えるとどのような効果があるでしょうか

<インナーマッスルを鍛えた効果〉

・姿勢改

・スポーツパフォーマンスの向上

・基礎代謝up

・睡眠の質改善

・頻尿・尿もれ改善

・手足の冷え改善

当院ではインナーマッスルを鍛えるトレーニング機器を導入しています!

なかなか改善しない体の不調は筋力の問題かもしれません。

気になる方はこちらまでお問い合わせ下さい!

ゼロスポアドバンス川崎  ℡044-201-9500

お問い合わせ

  • ゼロスポアドバンス
  • WEB予約

診療時間

住所
〒210-0024
神奈川県川崎市川崎区日進町1-11
川崎ルフロン内8F
アクセス
京浜東北線 川崎駅から徒歩3分