診療時間

スタッフブログ

川崎駅 整体 ゼロスポアドバンス川崎 『赤ちゃんの日焼け対策』

川崎駅 整体 ゼロスポアドバンス川崎 『赤ちゃんの日焼け対策』

自分だけでなく、赤ちゃんの日焼け対策していますか?

こんにちは!ゼロスポアドバンスです!

 

突然ですが、お子さんの紫外線対策について悩んでませんか?

温暖化の影響で年々強くなる紫外線。

今回は、赤ちゃんの日焼け止めはいつから使っていいのか、使用時の大事なポイントをお伝えします。

 

●日焼け止めはいつから使っていいの?

赤ちゃんのお肌は、大人の3分の1ほどの薄さで、水分量も少なくとても敏感です。ですので、生後3ヶ月くらいを過ぎるまではなるべく日焼け止めの使用は控えた方がよいとされています。

しかし、赤ちゃんがうける紫外線ダメージの影響はとても大きく火傷にも近いと言われており、守る機能が不十分な赤ちゃんにとっては日焼け止めによるケアは避けられないものとなっています。

 

●使う時期・時間帯は?

紫外線のピーク時(4月〜9月の10 〜14時)に20分以上の長時間外出をされる際は、日焼け止めの使用をおすすめします。

 

●日焼け止めを選ぶ時の注意点

大人が日焼け止めを選ぶときは「汗でとれない・白くならない・絶対にやけない」という点に注目しますよね。

けれども赤ちゃんのお肌はとっても繊細でデリケートです。日焼け止め選びをする際は、赤ちゃんのお肌へに負担を最小限に抑えることを1番に考えましょう。」

 

 

気をつけるポイント!!!

・赤ちゃん用であること

・SPFは 15〜20程度

・PAは++程度

・お湯や石鹸で落とせるもの

・口に入っても大丈夫な成分でできできていること

・紫外線吸着剤が不使用なもの

 

これらを満たしてもいても、デリケートな肌の赤ちゃんであれば合わないこともあります。

必ず、パッチテストをしてな何か不安な症状がある場合は医師の診断を仰いでください。

 

●日焼け止め以外の対策方法

・長袖、長ズボンを着用させるさせる

・つばの広い帽子を被せる

・外出するときは、なるべく日陰を選ぶ

・お家や車の中でもUVカットかカーテンなどを利用する。

・ベビーカーは幌をおろす

 

これらのことを気をつけるだけで、紫外線対策はかなりできることでしょう。ママにとっても怖い紫外線ですから、できるだけ浴びないようにしたいものですね。

☆日焼け止めと日焼け止め対策なグッズをうまく組み合わせながら、お出かけを楽しんでくださいね!

 

 

 

 

 

当院では産後骨盤矯正を行っております。

保育士が在籍しておりますので、お子様連れでも安心です!

何かありましたら、ルフロン8階ゼロスポアドバンス川崎までお越しください!

お問い合わせ

  • ゼロスポアドバンス
  • WEB予約

診療時間

住所
〒210-0024
神奈川県川崎市川崎区日進町1-11
川崎ルフロン内8F
アクセス
京浜東北線 川崎駅から徒歩3分