診療時間

スタッフブログ

川崎駅 整体 ゼロスポアドバンス川崎 『赤ちゃんのプールデビュー』

川崎駅 整体 ゼロスポアドバンス川崎 『赤ちゃんのプールデビュー』

こんにちは!ゼロスポアドバンスです。

暑い季節になると、プールや海に出かけたくなるというママ・パパも多いのでは?

そこで、今日は赤ちゃんのプールデビューについてお話ししていきます。

◯時期

お座りができるようになったらOK。

◯プールの前に

プール遊びをする30分前には、授乳や食事はすませておきましょう。

ミルクや離乳食をすませましょう。

ミルクや離乳食のすぐ後だと、水圧でお腹が圧迫されて苦しくなったり、食べ物を戻してしまうことがあります。

◯水温

だいたい、25〜30度が適温です。

◯格好

下は、水遊び用のオムツでいいですが、上半身は何も着ていないと日焼けしてしまうので、セパレート水着の上Tシャツを着させてあげましょう。

頭は麦わら帽子がおすすめです。

◯時間

あまり長く水に入っていると、体が冷えます。

水遊びは体力を使うので、適度に休憩をとり、1〜2時間程度で十分でしょう。

◯赤ちゃんから目を離さない

赤ちゃんはプールの水深が10 センチでも溺れてしまうことがあります。

また、音を立てずに、静かに沈んで溺れていることもあるので、プールで遊ぶときは絶対に赤ちゃんから目を離さないことが大切です。

⭐︎赤ちゃんにあったプール遊びとは

・まずは、水に触れて慣れさせる

家庭用ビニールプールでなくても、ブルーシートやレジャーシートなどを敷いて、その上に撒いてもいいです。赤ちゃんを水の上に座らせたり、ハイハイさせたり、水をバシャバシャさせたりしましょう。まずは赤ちゃんに水の感触を楽しんでもらい、遊びながら水に慣れさせるようにしよう。

・水遊びグッズを使う

どんな水遊びグッズがいいか

お風呂で使っているグッズや市販の水遊びグッズを用意しておくと、赤ちゃんもプール遊びを楽しめる。

水遊びグッズは水に浮くタイプのものが良い。プールの底に沈んでしまうものだと、赤ちゃんが手を伸ばして取ろうとしたとき水の中に顔が入ることがあるので危険です。

~まとめ~

夏の遊びといえばプールだが、赤ちゃんとプール遊びを安全に楽しむために、気をつけたいポイントや遊び方をまとめてみました。

この記事を参考にして、赤ちゃんとのプール遊びを楽しみ、素敵な夏の思い出をつくってほしいです。

当院は保育士が在籍しております。

何かお身体でお困りでしたら、川崎ルフロン8階にあるゼロスポアドバンス川崎までお越しください。

お問い合わせ

  • ゼロスポアドバンス
  • WEB予約

診療時間

住所
〒210-0024
神奈川県川崎市川崎区日進町1-11
川崎ルフロン内8F
アクセス
京浜東北線 川崎駅から徒歩3分